リスクマネジメントに関するもの

ヒヤリハット

アクシデント

施設独自の項目でヒヤリハット・アクシデントを簡単にデータベース化できます。

集計も他の表計算ソフトに入れなくても簡単にできます。集計項目は、報告書の件数だけでなく、「影響度」や「発生時間帯」など十数項目があり、より詳細な集計ができます。さらに、「前年同月比」「検索期間同月比」などの統計も瞬時にでき、グラフによって視覚的な確認もできます。