自由に使える!▲次元自由ポケット!

 

情報ポケットは、自由に使える!▲次元自由ポケット!

 

「確認」や「コメント」もできるコミュニケーションツールです!

 

情報ポケットってどういうもの?

 

 

情報ポケットってどういうもの?

 

 

そうだね。情報ポケットはいろいろな使い方ができるよ! 一般的に、情報共有ツールというと単にファイルを共有するイメージがあるけど、情報ポケットの場合は、「確認」や「コメント」ができるから、 一方通行じゃないんだ。

 

 

へー、例えばどんなふうに利用できるの?

 

 

例えば、「回覧ノート」とか「連絡帳」なんかを使ってると思うけど、クラトゥモに「回覧ノート」とか「連絡帳」というタイトルを付けるだけで、それと同じ事がオンラインでできるよ。

 

 

へー!「回覧ノート」がオンラインで?

 

 

そう、例えばみんなに伝えたい事があるとするよね。それをクラトゥモの 「回覧ノート」に入力して「掲載」ボタンを押す。ただそれだけで、みんなに見えるようになるんだ。

 

 

それだけ?

 

そうさ、操作はたったそれだけ。

 

そして、それを見た職員は、「確認」ボタンを押すと、だれが確認したかも分るし 、コメント機能があるから、コメントも載せられるよ。

 

 

そうすると、「これに対して意見を下さい」といったこともできるってこと ?

 

そういうこと、一方的な回覧じゃなくって、意見交換もできるってこと。

 

 

それはいいわ!回覧ノートってどうしても通達事項をみんなで確認するようなことしかしてないけど、別な観点でも使えそうな気がする!

 

そうだよね。それにオンラインだと、その場にいない職員にもすぐに見えるから、いつでもどこからでも確認できるよね。

 

 

そうか、同じ職場でも短時間パートとか非常勤の職員さんなんか、めったに会わないという人も居るから、便利だわ!

 

 

「掲載先」が指定できるから、確認して欲しいエリアや部署が指定できます!

 

 

それと、掲載する時に、「掲載先」を指定できるから、施設全体の職員に確認して欲しいもの、エリアや部署を限定したいものなんかの切り分けもできるんだよ。

 

 

へー!じゃあ、必要なものを確認して欲しい職員だけで回覧できたりするってわけね!

 

 

その通り、誰と誰という個人単位は無理だけど、部署名が付いていれば何人でも大丈夫だよ。

 

 

書類や写真も添付できます!

 

 

それだけじゃないんだ。情報ポケットにもファイルの添付機能がついているから、確認して欲しい書類や写真なんかも添付できるんだ。

 

 

へー、それってどうやって添付するの?

 

 

色んな方法があるけど、例えばもともとコンピュータで作った書類やプレゼンなんかだとそのまま添付できるし、元が紙の場合だったらスキャナーでスキャンするか、書類の写真を撮ってそれを添付するかだね。スマホやタブレットで写真を撮って、そのスマホやタブレットからすぐに添付できるよ。もちろんカメラの写真もできるけど。

 

 

へー!いろいろ使えそうな気がする!

 

 

情報ポケットの使い道は施設毎に決められます!

 

確認!コメント!でコミュニケーションが取れます!

 


マニュアルの共有はもちろん、見直し時の意見交換!

 

事業計画を共有!

 

動画を使った施設内研修!

 

懇親会や親睦会の様子をみんなで見たい!

 

施設内研修に出れなかった職員にも受けてもらいたい!

 

会議資料の事前配布と意見調整!

 

勤務表や担当表の共有!

 

行政書類の共有!

 

施設のお便りの共有!

 

、、、、、ETC

 

共有したいものをどんどん入れて、みんなつながろう!