休み希望の提出、勤務表の配布も情報ポケットで!

 

「休み希望」の提出や、「勤務表」の確認もスマホを使ってできます!

 

 

「休み希望」各自メモで持ってきてくれてるんだけど、まとめるのも大変、それに提出期限の日にその職員が休みだったりすることもあるし、、。それと、やっと作った勤務表を印刷して配るのも一苦労だわ。

 

 

そうだよね。でも情報ポケットを利用すればいつでも、どこからでも休み希望も入れられるから便利だよ!それに、勤務表も各自が自分で確認出来るようになるから、紙で配る必要も無くなるしね!

 

 

そうなんだ!便利だわ!

 

 

そう!休み希望は、下の図のように、各自が同じ画面に自分の希望を入れていって、勤務表も同じように各自がオンラインで確認できるんだ!

 

 

そういうやり方もあるんだね。確かに紙で出さなければ紙の節約にもなるわ!

 

 

 

そうだね。実際に情報ポケットを使った場合のフローは下の図のようになるんだ。

 

 

まず「休み希望」のお知らせを情報ポケットにアップするよね。

 

 

職員はアップされた「休み希望」のコメント欄に自分の休み希望を入力して「登録ボタン」を押すだけ。「登録ボタン」を押すと、どの職員が、いつ入力したかまで自動で登録されるよ。

 

 

へー、簡単そう!

 

 

そして、勤務表作成者が休み希望を確認して勤務表作成に取り掛かれるってこと。 それと、必要な場合は、掲載期間を決められるから、指定した期間だけ入力できるようにすることもできるんだ!

 

 

 

掲載時には、施設全体、エリア、部署ごとの指定ができます!

 

 

もう一つ便利な事があるんだ!「休み希望」「勤務表」を情報ポケットに掲載する時に、施設全体やエリア、部署毎の指定ができるっていうことなんだ!

 

 

どういうこと?

 

 

施設によっては、勤務表を施設単位で作成しているところや、エリア単位、部署単位で作成しているところ、いろいろあるよね?例えば、部署単位で作成しているところがあったとすると、「休み希望」も「勤務表」もその部署に所属する人しか関係が無いわけだから、他の部署の人にはアクセスできなくっていいことになるよね?そういう場合は、掲載場所の指定、つまりその所属部署の職員にしかアクセスできないように指定できるってことなんだ!

 

 

そうなんだ。確かに施設によっては、施設単位で作成する場合もあるし、エリア単位、部署単位で作成する場合もあるからね。 じゃあ、その施設の事情に合わせられるってことね!