研修報告書

研修報告をもっと活かそう!

 

研修報告書

内部研修、外部研修を問わずせっかく受けた研修、研修報告書も提出者と管理者(提出先の責任者)の2者間の共有だけでは「もったいない!」。受けた感想、見えてきた新たな課題、業務や職場に活かせる点等をみんなで共有することで、提出者だけではなく組織力の向上に役立つはず。「研修報告をもっと活かそう!」をコンセプトに搭載しました。

研修報告を業務や職場に活かす


親しみやすいガイダンス付き!

報告書作成画面は、分りやすいガイダンス付きなので、報告書に慣れていない新人職員も抵抗感無く入力できます。

新人職員も抵抗感なく入力できます


論点がまとめ易い工夫がされています!

「研修で見えた新たな課題」や「職場や業務に活かせる点」などの設問もあり、ただ受けただけの研修とならないための工夫がされています。

受けた研修をムダにしない


資料・画像の添付で内容がすべて伝わります!

研修での資料・プレゼンファイル・PDFなども一緒にアップできますので、より詳細な報告、伝達ができます。外部研修での資料も廃棄せずに保存しておく事もできます。

外部研修の資料も活かせます


報告書は、一時保存で業務の合間に作成!

作成中の研修報告書は一時保存しておくことができるので、提出前の見直しや修正が可能です。インターネットにつながる環境さえあれば、時間や場所を気にする必要がありません。

どこからでもアクセス可能


紙ベースよりも早い提出・承認フロー!

報告書は、紙と同じように責任者の承認が必要ですが、オンラインでのやり取りなので紙ベースよりも早い提出・承認フローが可能です。

報告者は、提出する責任者を指定できます!

報告者は、研修報告を管轄する責任者を指定して提出・報告ができます。

付随業務の効率化を実現


責任者による承認・差し戻し機能があります!

研修報告書は、指定した責任者の承認を得る流れとなります。承認が得られていない報告書はシステムに掲示されません。また、また、責任者からのコメント・差戻し機能がありますので、報告者とコミュニケーションをとった上での掲載ができます。コメントは全職員へ向けても発信できます。

双方向のコミュニケーション


施設全体・エリア・部署を指定して掲載!

報告書は、施設全体、エリア・部署単位など通知先を選択できるので、閲覧・確認者を限定することができます。

必要な報告書を必要とする職員で共有


掲載された報告書は、確認ボタンでサイン!

責任者(研修報告を管轄する責任者)によって通知先に指定された職員は、いつでも、どこでも報告書を閲覧する事ができます。「確認」ボタンを押すと、「確認者欄」に所属とユーザー名が掲載されます。確認した報告書には「既読」マークが付くので、確認のし忘れも防げます。同時に責任者は、通知先職員の「確認」の有無を知る事ができます。

オンラインだから同時確認もOK


報告書の共有で相互刺激!

責任者(報告書提出先責任者)によって承認された報告書は、通知先を指定して掲載されます。通知先に指定された職員は、いつでも、どこでも掲載された研修報告書の確認が行えます。

 

誰が、どのような研修に参加して、どのような感想を持ったのか、どのような成果を得たのかなど、お互いの考え方が分り、気づきにつなげられます。

気付きの共有と業務への活用


あの時の研修内容どうだっけ?!

「クラトゥモ」には、一覧画面に「期間」や「エリア」、「部署」などを指定して「フリーワード検索」ができる機能があります。「あの時の研修内容が知りたい」、「誰が行ったのか知りたい」、「誰が講師だったのか知りたい」など、知りたい報告書に簡単にアクセスできます。

過去の振り返りも簡単


年間研修計画の資料にもなります!

集計・統計では、研修報告書の概要の集計ができます。施設単位、エリア別、部署別の統計や、どのようなカテゴリーが一番多いか、あるいは少ないか等を知ることで、施設の課題の捉えなおしに役立てて頂くことができます。また、次年度の研修計画が立て易くなります。

研修報告書の集計も可能です


コミュニケーションを促進する豊富な機能