議事録さん

会議・委員会体系に合わせて議事録を管理!

 

議事録さん


「クラトゥモ」の「議事録さん」は、施設ごとの会議・委員会体系に合わせて議事録が作成・管理できます。また、資料や画像なども添付できますので、会議の内容全てを職員間で共有できます。また、確認機能が付いていますので、確認されたかどうかも判断できます。

 


会議・委員会体系に合わせて管理!

会議・委員会体系は施設によって違いますが、議事録さんではその施設ごとの会議・委員会体系に合わせた議事録の管理ができます。初期状態では、「会議」は、「全体会議」、「エリア会議」、「部署会議」、「管理者会議」が、「委員会」は、「感染対策委員会」、「リスクマネジメント委員会」が設定されています。

また、開催場所についても施設ごとの細かい設定ができます。


議事録作成に慣れていない職員も安心!

議事録の入力画面は、議事録の作成に慣れていない職員でも安心して入力できる様にガイダンスが付いています。ガイダンスに沿って入力していく事で、議事録が作成できます。

ガイダンス付き


資料・画像なども添付できます!

会議での資料・画像なども一緒にアップできますので、より詳細な報告が可能です。

会議資料も共有


作成中の議事録は一時保存も可能!

作成中の議事録は一時保存ができますので、業務の合間を見て作成できます。また、施設の会議・委員会体系によって責任者が異なる場合でも、提出先(管理者・責任者)を指定して提出できます。

提出先(責任者)を指定して提出


責任者による差戻し、承認機能!

提出された議事録は、責任者の承認が必要です。責任者は、内容を確認して提出者にコメントを付けて差戻したり、何回でもやり取りができます。管理者(責任者)の承認が得られた議事録のみが、他の職員が閲覧できるようになります。

オンラインで効率化が図れます


確認範囲・掲載期間を指定できます!

施設全体で共有したい議事録、エリア単位、部署単位で確認したい議事録などを指定して管理できます。また、必要がある場合は、掲示期間を指定することもできます。

スピーディーな情報共有


「確認」ボタンでサイン!

議事録は、会議に参加した人が内容を再確認したり、会議に不参加だった人も内容や決定事項を知ることができる大切な資料です。確実に内容を確認したかどうかを「確認」ボタンで意思表示できます。管理者は、閲覧(確認)した職員がひと目で分ります。

確認した職員がわかります


議事録さんのさまざまな使い方は、活用支援でご確認下さい!

コミュニケーションを促進する豊富な機能