情報ポケット

知りたい情報、いつでもどこでも確認できます!

 

情報ポケット

「クラトゥモ」の情報ポケットは「お知らせ」や「回覧」に限らず登録したすべての情報を必要な部署・職員に必要なタイミングで配信・共有できます。また、確認機能だけでなくコメント機能もありますので、発信者と受けての双方向での共有や意見交換が可能です。勉強会や研修会に参加できなかった職員にマニュアルや研修資料を確認してもらったり、コメントを出してもらうなど一方通行にならないコミュニケーションが図れます。

情報ポケット一覧


「回覧ノート」「連絡帳」もすべてオンライン!

「クラトゥモ」の情報ポケットは、今、施設でお使いの「回覧ノート」や「連絡帳」、「お知らせ」、「掲示板」などみんなで共有したい情報をそのまま、施設のコンピュータやスマホなどで確認できます。

また、「回覧ノート」や「連絡帳」という名称は施設毎に登録できますので、今と変わらない名称でお使い頂けます。

項目は自由設定


「確認」・「コメント機能」付き!

「情報ポケット」には、お知らせした内容を「確認」したかどうかが分る確認機能があります。確認者は、確認欄に氏名(登録ユーザー名)が掲示されますので、だれが確認したかまで分ります。また、コメント欄がありますので、受け手に意見を求めたい場合は、コメント欄に入力してもらう事により、意見交換ができます。コメント欄には、発信者の氏名(登録ユーザー名)、発信日が記載されます。

双方向のコミュニケーション


資料・画像等の添付もできます!

資料や画像も添付できますので、「お知らせ」や「回覧」の資料だけでなく、みんなで確認したい「マニュアル」や「手順書」、「研修資料」なども添付できますので、より詳細なやり取りが可能です。

分りやすい情報提供


共有したい情報の「整理箱」として!

今、施設のファイルケースに入っている紙の書類もPDFや画像にすることによってなんでも保存できます。

カテゴリー分けをしておけば、必要な資料をいつでもどこからでもすぐに見ることができます。

必要な資料をいつでもどこからでも


通知先や掲示期間も指定できます!

共有したい情報は、全職員、エリア職員、部署内の職員など範囲を指定、また掲載期間も指定できます。

必要な職員へ必要な期間だけ


情報ポケットのさまざまな使い方は、活用支援でご確認下さい!

コミュニケーションを促進する豊富な機能