クラトゥモ・動作環境

安心のセキュリティ

クラトゥモは、セキュリティやバックアップ体制を万全に整え、安心してご利用いただける環境をご提供いたします。

― 暗号化による安心のデータ通信 ―

 

クラトゥモではデータの暗号化をhttps(SSLを利用したhttp通信)という技術を用いて行っています。SSLは、ブラウザとウェブサーバがSSLサーバ証明書を利用して暗号化通信を行うことにより、大切な情報を安全に送受信することが可能になっております。最新の暗号化技術でデータのやり取りを保護しているので、盗まれたり、改ざんされたり、なりすましなどを防止することができます。

 


― 管理権限の設定 ―

クラトゥモでは、よりスムーズなシステム運用をして頂くために、3種の管理権限を用意しています。その一つである「総合管理者」は、システム内の設定、報告書の承認、差戻しなど全ての操作が可能で、「管理者」は、項目設定及び報告書の承認、差戻し。「一般職員」は、報告書等の情報の作成・掲載、閲覧・確認、コメントのみが可能となっており、誤操作による設定項目の削除などができない構造になっています。


― 掲載先指定による閲覧者の制限 ―

クラトゥモには報告書データやさまざまな施設内の情報を登録できます。登録されたデータや情報が全て全職員に公開されるのではなく、掲載先を指定する仕組みを通して情報共有のあり方を制御できます。施設全体の職員が共有できる情報、特定のエリア職員のみが共有できる情報、特定部署の職員のみが共有できる情報を分けて管理することができます。


― データセンターのセキュリティ ―

クラトゥモでは安全性の高い外部のデータセンター( SLA(サービスレベルアグリーメント)としての稼働率 99.95% を保証、 ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム) ISO 27001 認証済)を利用しております。

安心のバックアップ

― クラウド環境のバックアップ ―

クラトゥモでは安全性の高いデータセンターを利用することで、データ保護の施策を行っています。データセンターのデータにつきましても定期的にバックアップをとっていますので安心です。

― 施設内でのバックアップ ―

クラトゥモでは、登録した内容をCSV形式でダウンロードする事ができます。必要に応じて施設内のコンピュータにデータのダウンロードによるバックアップも可能です。

運用体制

― サービス稼働率 ―

計画メンテナンスを除き、稼働率99.99%を目標に運用いたします。

― 冗長化 ―

全てのサーバー、ネットワーク、ストレージ、データについて冗長化を実施しています。

― 障害時の対応 ―

常時、障害通知のシステム監視を実施し、障害発生時には運用マニュアルに沿って対応いたします。

― データの消去 ―

解約の翌日から30日後にデータを消去させて頂きます。

― 管理者の扱い ―

弊社内の「セキュリティポリシー」で定めた管理体制に沿って、データにアクセスできる管理者を制限しております。

― バージョンアップ ―

コンテンツのバージョンアップにつきましては、メールにて内容をお知らせした後、に一斉に実施させて頂きます。

― サポート・時間 ―

月~金 午前9時~12時

    午後1時~17時30分

土日・祝・年末年始を除く

― ご提供手段 ―

電話、Eメール

動作環境・Web版

クラトゥモの対応OS、Webブラウザーのご案内です。インターネットが繋がる環境があれば、クラトゥモのご使用がいつでも、どこからでも可能となります。

動作環境・パッケージ版

「クラトゥモ」パッケージ版をご使用頂くには、予めご施設様においてサーバーのご用意と施設内のネットワーク環境が必要となります。 環境構築後、サーバーに「クラトゥモ」をインストールすることで、ネットワーク環境下のパソコンやタブレットのWebブラウザー上から「クラトゥモ」がご使用になれます。(すでにネットワークがある場合は、サーバーのみのご準備で大丈夫です。)