スマートSMEサポーター情報処理支援機関に認定されました

スマートSMEサポーターとは?

「スマートSMEサポーター制度」 は、中小企業の生産性を高めるためのITツールを提供するITベンダー等を経済産業省が「情報処理支援機関」として認定する制度のことです。

SME(Small and Medium-sized Enterprise/中小企業)

 

ディファンプランニングは、情報共有システム「クラウド・トゥモロー(クラトゥモ)」を開発し、お客様のシステム導入支援や情報システム、組織運営サポートを行っており、その実績により「情報処理支援機関(スマートSMEサポーター)」の認定を受けました。