介護施設向け「利用者管理システム」をリニューアルしました

介護施設におけるご利用者様の基本情報、生活記録の管理、生活記録から日誌への記録自動反映機能、居室料、共益費、日常生活費等の請求管理、立替金やお小遣い管理、請求書・領収書の自動作成等のバックオフィス機能、職員のコミュニケーションツールとしての掲示板(コメント機能付き)など介護施設で必要とされる機能が網羅、搭載されています。 最大の特徴は、介護施設で重複して記録しなけれならない利用者様に関する情報を一元管理し、一度入力した情報は関連する記録類に徹底して自動反映させる事によって、介護職員の皆様の負担軽減を図っている点、また、利用者様の自費請求に係る情報も一元管理することによって、再入力せずに請求書までをシームレスに発行できる点にあります。 また、利用者様に関する予定や、お預かりしている保険証の管理、他施設や医療機関からの情報提供書類の管理、貴重品などの持ち物管理など事務所で管理している情報も共有でき、施設職員の皆様が一体となってサービスの充実が図れる構成になっています。